結納品・祝儀用品の専門店による総合web通販サイト ホームへ お問い合わせフォームへ サイトマップへ
結納SHOP-やまぐち結納-トップページへ お気軽にご相談下さい [tel:090-593-1122]
トップイメージ - 結納について
メニュー ご注文方法
メニュー お支払い方法
メニュー お届け方法
メニュー 販売業者について
 
メニューカテゴリ 商品一覧
メニュー スタンダード結納
メニュー コンパクト結納
メニュー 九州式結納
メニュー 女性側の準備品
メニュー 結納用品1
メニュー 結納用品2
メニュー 儀式用品
メニュー お祝用品
メニュー 水引飾り
メニュー 水引細工

メニューカテゴリ 結納について
メニュー 結納について
メニュー 心構えと準備
メニュー 結納の流れ
メニュー 奉書の書式例
メニュー よくある質問

メニューカテゴリ 儀式用品について
メニュー 儀式用品について

メニューカテゴリ ご注文について
メニュー ご注文について
メニュー 会社概要

メニューカテゴリ その他
メニュー その他のコンテンツ


結納の流れ
→結納進行例 →結納式口上例 →結納式席次例

結納式口上例
一般的な結納式で用いられる口上の例をご紹介します。一言一句を正確に覚えて口にだすのではなく、心を込めて結納の儀をとりおこなえるようリラックスした姿勢で行いましょう。
ここでは、よくある形式の口上例として
 ・「◆仲人を立てる場合」 と
 ・「◆両家のみの場合」
の2パターンをご紹介いたします。是非参考にしてください。


◆仲人を立てる場合
■ごあいさつ
「本日はお日柄も宜しく、結納をおさめに参りました。お部屋を拝借させていただきます。」
仲人
仲人アイコン
■結納品の飾り付けをする
男性側父母、新郎で協力して飾り付けます
男性側
仲人アイコン
■女性側を部屋へ招き入れる
「ご準備が整いましたので、どうぞお席の方へおいで下さいませ。」
仲人婦人
仲人アイコン
■床の前に全員着座する
仲人の役割を考慮して席次を決めます
■結納式はじめの挨拶
「このたびは○○家と○○家のご縁がまとまり誠におめでとうございます。ただいまより結納式をはじめさせていただきます。」
仲人
仲人アイコン
■男性側、目録を渡す
「これは○○家からの結納でございます。幾久しく、お納めください。」
仲人
仲人アイコン
■女性側、目録を拝見する
女性側
女性側アイコン
女性側父、女性側母、新婦の順で回覧する
■女性側、目録受けの挨拶をする
女性側父
女性側アイコン
「大変結構なご結納の品々、有難うございます。 幾久しくお受けいたします。」
■女性側、受書を渡す
「受書でございます。どうぞお納め下さい。」
仲人
仲人アイコン
「ご丁寧に誠に有難うございます。」
男性側父
■女性側、お返し結納を渡す
「○○家からの引き出結納でございます。幾久しくお納め下さい。」
仲人
仲人アイコン
「大変結構な引き出結納、幾久しくお受けいたします。」
男性側父
■結納式おわりの挨拶
「これで○○家と○○家のご結納の儀はめでたく相整いました。本日は誠におめでとうございます。」
仲人
仲人アイコン
■仲人への御礼
「本日は誠に有難うございました。これからも両本人はもとより、両家へのご指導の程よろしくお願い申し上げます。」       
男性側父
女性側 ■座布団を進める
桜茶、お干菓子などを出し、しばらく歓談の後、祝宴に入ります。
◆両家のみの場合
■玄関にてご挨拶
「本日はお日柄もよろしく、結納をおさめに参りました。お部屋を拝借させていただきます。」
男性側父
■結納品の飾り付けをする

男性側父母、新郎で協力して飾り付けます。

男性側
■女性側を部屋へ招き入れる
「ご準備が整いましたので、どうぞお席の方へおいで下さいませ。」
男性側母
■結納式はじめの挨拶

「このたびは○○家と私ども○○家のご縁がまとまりまして誠にありがとうございます。本来なら仲人さまを立てて結納をお納めするのが本筋でございますが、本日は略式で○○本人と私どもがご挨拶にお伺いいたしました。どうぞよろしくお願い致します。」

男性側父
女性側父
女性側アイコン
「こちらのほうこそよろしくお願いいたします。」
■男性側、目録を渡す
「これは当家からの結納でございます。幾久しく、お納めください。」
男性側父
■女性側、目録を拝見する
女性側
女性側アイコン
女性側父、女性側母、新婦の順で回覧する
■女性側、目録受けの挨拶をする
女性側父
女性側アイコン
「大変結構なご結納の品々、有難うございます。幾久しくお受けいたします。」
■女性側、受書を渡す
女性側父
女性側アイコン
「受書でございます。どうぞお納めください。」
「ご丁寧に誠に有難うございます。」
男性側父
■女性側、結納返しを渡す
女性側父
女性側アイコン
「これは当家からの引き出結納でございます。幾久しくお納めください。」
「大変結構な引き出結納、幾久しくお受けいたします。」
男性側父
「これにて結納式をお開きとさせていただきます。本日は誠に有難うございました。」
男性側父
女性側 ■座布団を進める
桜茶、お干菓子などを出し、しばらく歓談の後、祝宴に入ります。
結納式席次例
入り口から遠い方を「上座」にして、男性側両親と新郎及び仲人の方が「上座」に座り女性側両親と新婦が「下座」に座ります。 結納具は床の間またはその前に飾っておくのがベストでしょう。(※仲人の役割によっては両家の間に座ることもあります。)
 
▲結納SHOPページトップへ
 
Copyright(C)2005 結納SHOP. All rights reserved.